タクシーほど気楽な商売はない!?

こんにちは^^
横須賀でココロもカラダも軽くする♪
バッチフラワーレメディのプラクティショナー
「フラワーフェアリー」の真実☆です。

一昔前の刑事ドラマ(「西部警察」や「太陽にほえろ!」)に出てくるような車(日産グロリアやセドリック)が好きな家族の影響でタクシーに興味を持ち、「タクシーほど気楽な商売はない!」(下田大気著)を読みました。





著者の父親は直木賞作家の志茂田景樹氏。
高校時代、ドラマやバラエティ番組で活躍していた彼は、高校卒業と同時に起業するも盛衰を繰り返し、2009年9月からタクシー運転手になりました。

「タクシーほど気楽な商売はない!」には、タクシー業界に飛び込み1ヶ月で300人中トップの売上を達成し、それ以来半年間トップをキープし、全国のタクシー業界でトップレベルの年収を得て周りから【タクシーの申し子】、【カリスマ運転手】と呼ばれるようになった著者の乗務方法や面白エピソードがたくさん紹介されています。

不況のあおりをうけてタクシー業界に飛び込んだとはいえ、昔から「タクシー運転手になりたかった」彼は、仕事が面白くて仕方ありません。“テレビゲームを高得点でクリアしようとするような感覚に取り憑かれて”楽しみながらどんどん営業収入を上げていきます。他の運転手さんとは違う発想と工夫(営業努力)で日々の業務をこなしている様子に好感が持てました。

タクシーの仕事を楽しく続けた結果、物事のすべてが好転した理由として、生活習慣が改善されたことを挙げています。決められた乗務サイクルで勤務するために規則正しい生活をし、体調管理もきっちりおこなって、生活のリズムが整うと、頭も冴えるようになり、すべてがいい方向に向かうようになったそうです。

また、初乗り料金710円をベースとするタクシーの仕事をするようになってお金の価値観が大きく変わった、世の中の動きを敏感に感じるセンスが磨かれた、と。

「何の仕事をやるにしろ、それをいかに自分が楽しめるかが重要だと思います」という言葉に共感しました。

ちなみに彼がお客さんに言われて嬉しい言葉は
 「運転、うまいですね」
 「道をよく知っていますね」
 「いつもより早く到着したよ」
 といった褒め言葉、

 「とりあえず高速に乗っちゃって」
 「ナビ入れてください」
 「クレジットカードは使えますか?」
 「このタクシーチケットは使えますか?」
 といった長距離乗車が期待される言葉、

 そして、「釣りはいいから」だそうです(笑)

逆にがっかりする言葉は
 「いつもより料金、高いんじゃない?」
 「一万円しかないのですが」
 「近くて申し訳ないんですが」

理由が気になる方は「タクシーほど気楽な商売はない!」をお読みくださいね^^

バッチフラワーレメディ・ワンポイントアドバイス

日々のちょっとしたガッカリ、落ち込み、
凹む気持ちをサポートしてくれるレメディは…ゲンチアナ

画像


ゲンチアナを飲むと楽観的に考えられるようになります。
詳しくはコチラ(^-^)/
http://flowerfairy.ocnk.net/product/33

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

セレブも愛用の植物セラピー
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

"タクシーほど気楽な商売はない!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント