下諏訪の思い出

諏訪湖が全面結氷。「御神(おみ)渡り」が発生すれば4年ぶりなのだそうです。

12月24日に下諏訪を訪ねた時、龍雲に導かれながら旧中山道を諏訪大社春宮から秋宮へ向かう途中、江戸時代の面影を残すこんな古民家「伏見屋邸」を見かけました。
画像

画像

何だろう?と入口で立ち止まっていたら、通りすがりのおじいちゃんに「是非覗いて行って」と勧められ中へ。

コタツで暖をとりながら、手作りの野沢菜漬をお茶うけに、なんだか田舎に帰ったような気分で諏訪のいろんなお話を聴かせていただきました。
画像

画像

私の後ろの箪笥は階段になっています。昔の家の細工は本当によく出来ていますね。

この時も御神渡りの話が出て、「最近は昔みたいに厚い氷が張らないから、バリバリバリーッと割れるようなことはなくなってきた」とのこと。温暖化の影響なのでしょうね。今年は威勢よくバリバリバリーッと割れるでしょうか。

◆伏見屋邸
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dsmsh/shakfushimiyatei.html

◆諏訪湖:「御神渡り」出現に期待 2日連続で全面結氷(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20120131ddlk20040013000c.html

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

"下諏訪の思い出" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント