誕生と死の間の選択

前回の記事投稿から約9ヶ月が経ってしまいました。

昨年秋、久しぶりにブログを書けたのは神奈川新聞の姉妹紙「横須賀日日新聞」が休刊だった時期に重なります。

その後、今年の1月から「創年日日新聞」が創刊され、再び市民記者として記事を書くようになりました。

そんなわけで「書くエネルギー」は全部そちらに流れてしまったようなδ(⌒o⌒;)

瞬発力のあるSNSは利用しているんですけどね。

休んでいる間にウェブリブログもいろいろ変更があったようで、これからどうするかちょっと考え中です。

イベント「ゆめひろば」の告知などのために利用していたアメブロの方は全記事を削除しました。



最近は新聞記事を書くほかは、音楽(ライアー、ハープ、ウクレレ、ティンホイッスル、グロッケン、合唱)、外国人向けの日本語ボランティア活動中心の生活です。

その間に仕事を少し←働き方改革しました (`・ω・´)

家族と3匹の猫を守るのも大事なお役目。もちろん自分自身も。

天災が繰り返される昨今、悔いのないよう備え、無理せず暮らす - そんな日々です。



今週は「私は私のままで生きることにした」(キム・スヒョン著)という本を読みました。

私は私のままで生きることにした
私は私のままで生きることにした

その中でこんな言葉が紹介されていました。

人生とは「B(Birth=誕生)」と「D(Death=死)」のあいだの「C(Choice=選択)」

調べてみると、フランスの哲学者・サルトルの言葉だそうです。

名言ですね

このブログにも何度か書きましたが、「自分の魂が喜ぶことを日々選択する」ことより大切なものはないのではないでしょうか。

生きていれば迷うこともあるし、不安もあるし、不条理に胸がつぶれそうになることもあるけれど、私の場合はそんなときフラワーエッセンスがあるので助かっています。

今日は歯医者さんのことでちょっと迷ったので、2つの物事の間で揺れ動く気持ちをサポートしてくれるスクレランサスを飲みました。

人生は小さな選択の連続。日々の暮らしは洗濯の連続...ですね(≧Σ≦)

それでは、また~

バッチ フラワー BOOK  〜38種 花のエッセンスが心をいやす〜
バッチ フラワー BOOK 〜38種 花のエッセンスが心をいやす〜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント