フラワーエッセンスのある暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の106歳☆太田繁一さん

<<   作成日時 : 2018/12/11 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」に
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

横須賀でココロとカラダを軽くする♪
バッチフラワーレメディのプラクティショナー
「フラワーフェアリー」の真実☆です(*^^*)

5年前から神奈川新聞の市民記者として記事を書かせていただいています。

そのご縁で先月8日、とっても元気な106歳☆太田繁一さんのお話を伺う機会に恵まれました。

太田さんは京急久里浜駅前にある神奈川新聞文化教室を運営する会社の現役取締役でもいらっしゃいます。

106歳で現役って、すごすぎ

この日は元気に活動するシニアを支援する「NPO法人全国生涯学習まちづくり協会」が、太田さんを表彰する席でもありました。
画像



太田さんはいまも月に1度は藤沢から京急久里浜まで電車通勤されているそうです



子どもの頃、胃腸が弱く、ご両親から「よく噛んで食べなさい」 と言われた太田さん。いまもその言いつけを素直に守って、大好きなトンカツでも何でも、よく噛んで召し上がっているのですね

4年前に階段から落ちて入院された時、病院側はご高齢の太田さんを気遣ったのでしょう。お粥が出されたそうなのですが、それを見たご家族が「ちゃんと噛んで食べられますから、普通食にしてください」と変えてもらったという強者です

長生きできたのは
両親からいい遺伝子を授かったおかげ
そして、
健康に良い食事を用意してくれる家族のおかげ、と感謝していらっしゃいました。

気候が穏やかで、旬の食材に恵まれた藤沢に70年暮らしていることも、長生きできた理由かな、とも。

いつでもどこでも“バタンキュー”と眠れる大らかな太田さん。

対談形式でお話を伺う場だったのですが、名前を呼ばれるたびに立ち上がって、しっかり答えていらっしゃいました。

さすがに耳はかなり聞こえにくいご様子でしたが、声に張りがあって。最初はマイクを使ってお話されていたのに、後半はマイクなしで全く問題なかったです

進学や就職で苦労されたお話では
高めを望んで、努力、希望は低くしないこと。
一度志を立てたら、志に到達するという覚悟で行け
、という持論を披露してくださいました。

この前向きさ、意志の強さも、きっと長生きの理由なのでしょうね

また、お話を伺う中で、ご自分の弱みをさらけ出せる度量の広さや謙虚さも感じました。

対談の最後に「後身に何かおっしゃりたいことは」と聞かれた太田さん。

「何も言うことはありません。
どうか健康に気をつけて」


106歳の太田さんに励まされて、一堂大笑いでした

早稲田大学の創設者大隈重信によれば『人間は本来、125歳までの寿命を有している』そうです。

長生きするなら太田さんのように自分の足で歩き、食べ、ボケず、元気でいることを誰もが願うはず。

私もそんな太田さんにあやかりたくて、握手していただきました

対談の内容は本日付けの神奈川新聞に掲載されています。よろしければどうぞご覧ください。

【関連過去ブログ】
長生きソング
未病を治す - 「長生きして幸せだった」という社会へ


応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

植物の力でストレスケア
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

ネットショップ「フラワーフェアリー」では会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのバッチフラワーレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。
無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡の106歳☆太田繁一さん フラワーエッセンスのある暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる