また1匹 猫を看取りました

ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」に
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

横須賀でココロとカラダを軽くする♪
バッチフラワーレメディのプラクティショナー
「フラワーフェアリー」の真実☆です。

10月7日の午後2時過ぎ、また1匹 猫を看取りました。

tetsu 16歳半。

最期に自分でトイレに行き、私の指をぎゅっと握って、

きれいな旅立ちでした。

画像
亡くなる2日前のてっちゃん(茶白)。
大好きなニャンコちゃんのそばで。


先月、どうしても数日留守にしなければならない用事があり、最悪キャンセルしなければならないかと思うような危ない時期もあったのです。

それでも、なんとか持ち直してくれ、ペットシッターさんと留守番してくれたてっちゃん。

亡くなった日は、青空が美しい、うららかな日でしたので、天国まで明るい道を迷わず行けたと思います。

週末だったおかげで、夫と二人で看取ることができ、良かった。。。


穏やかな最期を迎えられるよう、その日はずっとハープ音楽を聴かせていたのですが、ちょうどお別れの時に「Annwvyn(アンヌン)」という曲が流れていました。

国際ハープ・セラピー・プログラム(IHTP)主宰Christina Tourinさんが作った曲です。

「Annwvyn(アンヌン)」とは、ウェールズ語で「異界」を意味する言葉で、死後の魂が行く冥土、あの世とか、神さまや妖精が暮らす場所のことだそうです。

あの世とこの世が繋がった時間だったのでしょうか。

向こうにはtetsuを可愛がってくれた子達が大勢待っているので、きっと寂しくないと思います。

たくさんの思い出をありがとう。虹の橋のたもとで待っててね。



応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村


植物の力でストレスケア
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

ネットショップ「フラワーフェアリー」では会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのバッチフラワーレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。
無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76

猫とさいごの日まで幸せに暮らす本
大泉書店
加藤由子


Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月16日 06:18
きっといや絶対幸せだったと思います
看取ってもらえてよかったね
またね!!
2018年10月16日 10:19
タフィー104さん
ありがとうございます。
再会の日まで、しばしのお別れです。

この記事へのトラックバック