フラワーエッセンスのある暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 花が癒す子供の心と体

<<   作成日時 : 2015/08/03 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちは!
横須賀でココロとカラダを軽くする♪
バッチフラワーレメディのプラクティショナー
「フラワーフェアリー」の真実☆です(*^^*)

バッチフラワーレメディを使うとき、
どれを選んだらよいか分からないことはありませんか?

専門家に教えてもらいたいけれど、
身近にプラクティショナーなど相談できる人がいない、
または、事情があって相談はしにくい、
インターネットで検索しても、ピンとこない・・・

そんなとき、参考になるのが本ではないでしょうか。

本ブログでは、バッチフラワーレメディの使い方などを紹介している関連書籍をジャンル別にご案内しています。

総合目次はコチラ↓
<目次>バッチフラワーレメディ関連書籍

たとえば、子どもが直面しやすい問題を例に、バッチフラワーレメディの使い方を紹介している本。

エドワード・バッチ
花が癒す子供の心と体
ジュディ・ハワード著/青木多香子 訳






【出版社による帯紹介文】
エドワード・バッチ博士が発見した安全で副作用がなく、使いやすい癒しの治療薬。自傷行為、夜尿症、ゲーム中毒、いじめ、チック症、アトピー、喘息、障害児の子供の心を癒す、親の幼児虐待、青年期の非行を徹底的に分析して治療へ…。バッチ・フラワー・レメディーは、どこに住んでいても、どんな時代に生きていても、すべての人に役立つ時代を超越した「癒しの体系」です。

単行本(ソフトカバー): 447ページ
出版社: 中央アート出版社
発売日: 1997/12
商品の寸法: 18.6 x 13 x 2.6 cm

【主な内容】

◆フラワー・レメディーと子供の心と体
◆赤ちゃんのすこやかな発育のために
◆幼児期のトラブルをのりこえる
◆親と子の絆、幸せな家庭づくり
◆子供の病気、健康への願い
◆障害児の子供の心を癒す
◆思春期と悩み
◆青春期の愛と性
◆青年期に訪れる危機
◆【付録】フラワー・レメディーの作り方・服用法





翻訳上の問題なのでしょうか?
“治療薬”といった言葉が使われていますが、バッチフラワーレメディは医薬品ではありません。

誤解しないでくださいね。

子どもの心に寄り添い、気持ちを癒すシステムで、どなたでも安心してお使いになれるものです。

ご参考まで(*^^*)

画像
※バッチフラワーレメディは医薬品ではありません。



応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

画像


フラワーフェアリーでは会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。

無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76

植物の力でストレスケア
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『gifted/ギフテッド』を観ました
ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」に お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 ...続きを見る
フラワーエッセンスのある暮らし
2018/09/13 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花が癒す子供の心と体 フラワーエッセンスのある暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる