ていぱーく最後の「郵便フリマ」へ

こんにちは^^
横須賀でココロもカラダも軽くする♪ バッチフラワーレメディのプラクティショナー 「フラワーフェアリー」の真実☆です。

日曜日のこと。
大手町のていぱーく(逓信総合博物館) で開催された「郵便フリマ」を訪れました。

「郵便フリマ」とは
ポストカードやスタンプなど「郵便」をテーマにした手づくり小物の展示販売やワークショップ。

ていぱーく(逓信総合博物館)とは
昭和39(1964)年12月に開館した情報通信関係の総合博物館。

「郵政資料館」と「NTT情報通信館」があり、いまでは誰もが当たり前のように利用している郵便や電信・電話の歴史やしくみを知ることができます。

横須賀は郵便事業の創始者・前島密が晩年を過ごした地。
お墓のある浄楽寺(芦名)には銅像も立っているんですよ(o^∇^o)

名前は知らなくても、このお顔には見覚えがあるかも?

画像


光の丘にはNTTやdocomoの研究所もありますし、情報通信と横須賀は深い縁で結ばれていると言えるかもしれませんね。

さて、

ていぱーく(逓信総合博物館)は大手町の再開発に伴い8月31日(土)に閉館します。(逓信ビルが取り壊されちゃうんです~)

というわけで、最期の姿を見ておこうと家族と出かけました。

何を隠そう、私の家族は切手コレクターヾ(´ε`*)ゝ

我が家には図鑑のように整理された多数の切手が眠っているのです。

たとえば、昭和23(1948)年に発行されたこんな記念切手とか~

画像


そして、私は郵便大好き人間(〃'∇'〃)ゝ(笑)

幼い頃はポストから手紙を取ってくるのが私の役目で、毎日「郵便やさん、早く来ないかなあ」と待っていたほど。

インターネットの普及で手紙をやり取りすることは少なくなりましたが、カードなどの小物は大好き(*^^*)

「郵便フリマ」ではイラストレーター後藤由恵(ごとうゆきえ)さんの可愛いポチ袋などを購入しました。

画像


こちらは
青雀堂 ボリさんの特製消しゴムはんこ。

風景印と同じ大きさ。
ていぱーく閉館を記念して前島密が電話をかけているデザインです(* ̄∇ ̄*)

画像


「郵便フリマ」の後、「郵政資料館」を見学。

昔のポスト(掛箱)のデザインは味わいがありますね。

画像


「郵政資料館」は来年3月、東京スカイツリータウン イーストヤード9 階に「郵政博物館」として生まれ変わるそうです。

※ていぱーく(逓信総合博物館)のホームページは8月31日(土)をもって閉鎖されます。新博物館の正式ホームページが開設されるまでは、8月31日(土)から仮サイト(http://www.postalmuseum.jp )で情報をご覧になれます。

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

植物の力でメンタルケア
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック