「藝大名物・バタ丼」を食べてみた

東京国立博物館で6月10日(日)まで開催中の特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」を観にいきました。

画像


着いたのが、ちょうどお昼時。
入場規制のため待ち時間が30分あるというので、東京藝術大学大学美術館の中にある学食 大浦食堂へ。

何を頼もうか迷っていると、私の前に並んだ学生さんたちが二人続けて「バタ丼」を注文。

バタ丼ってなあに??

サンプルを見に行ったら、こんな記事が掲示されていました。

画像


バタ丼って「豆腐のバター焼き丼」のことだったのですね(ノ´▽`)ノ

早速、注文して、出てきたのがこちら。

画像


お味噌汁付きで480円なり~。ごちそうさまでした☆彡

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


その後、バタ丼は実はマーガリン丼だったことが判明∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

◆東京芸大・大浦食堂の名物「バタ丼」【食べてみた編】(asahi.com)
 http://www.asahi.com/special/twitter/TKY201101240343.html

普段、マーガリンは食べないようにしている私ですが、バイオリニストの葉加瀬太郎さんも藝大の学生だった頃、大好物だったそうですし、たまには、いっか。もう食べちゃったし・・・(^▽^;)

はなまるマーケットで紹介されたこともある「藝大名物・バタ丼」のレシピを載せておきますね。

■□■□■□■□■□

材料(1人分):
 マーガリン大さじ2
 木綿豆腐小1丁(200g)
 もやし1袋
 しょうゆ大さじ1強
 うまみ調味料小さじ1/2
 ご飯1膳

作り方:

1.熱したフライパンにマーガリン(大さじ2)を入れ、
  木綿豆腐(水切りしない)をさいの目に切って入れ、
  もやし・しょう油・うまみ調味料を入れフタをする。

2.豆腐がきつね色になったら火を止める。(3分くらい)

3.ご飯に2を乗せて完成!

■□■□■□■□■□

実際のもやしの量はもっと少なめに感じました。

うちで作る時は半量のバターで工夫してみようかな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

 バッチフラワーレメディってなあに?と思われた方はコチラをご覧ください^^
 http://flowerfairy.at.webry.info/201108/article_2.html

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック