マイクロチップの意味

神奈川県鎌倉市を拠点に2002年から活動を続けている動物愛護グループ・PAK(保健所の犬・猫を救う会)さんの活動報告書Vol.13に載っていた話をシェアします。

※※※引用ここから※※※

マイクロチップの意味

最近の収容犬の中にマイクロチップを装着した犬が目につくようになってきました。
突然の迷子、災害、盗難、事故などの時、マイクロチップは確実な身元証明になります。
一部の行政や獣医師会もマイクロチップの必要性を説いていますし、日本も欧米並みにペットを飼う上での意識が高まりつつあるのかなぁ、と思ったりしていました。

最近保護センターから引き出した小型犬2頭にいずれもマイクロチップが装着されていました。
センターがそれぞれの飼い主に照会したところ、いずれも「もういらない」と放棄したそうです。
マイクロチップはペットショップが入れたのかもしれません。
平気で犬を捨てるような人がわざわざ装着するとは思えないからです。
マイクロチップが捨て犬の防止になると思っておりましたが、捨てる人は捨てるのですね。

現在はお金さえ払えば簡単にペットが手に入る時代です。
日本がヨーロッパ先進国のような、動物行政による法規制と、ペットを飼う上での高い意識を有する国になるのは何時のことでしょうか……。

※※※引用ここまで※※※


PAKホームページ
http://homepage3.nifty.com/nazozen/

里親会のお知らせ
  日時:毎月第2日曜日 12時~15時
  場所:PETON(ペットのためのライフショップ)
      鎌倉市手広1539-1
     http://www.peton.net/sato-oya.htm
  (日曜日毎に4団体が犬猫の譲渡会を開催しています)

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

フラワーフェアリー 今後のイベント情報

2012年5月22日(火) 11:00-16:30
横須賀中央・嵐の湯(横須賀市大滝町1-6)にて
ココロもカラダも軽くする
~みんなの夢がひろがる「ゆめひろば」
 
http://flowerfairy.at.webry.info/201204/article_1.html

入場無料。お子様連れOK。
ご入浴なしのお客様もお楽しみいただけます。

どうぞ遊びにいらしてくださいね

バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラ
※携帯で正常に表示されない場合はコチラをご覧ください。


By TwitterIcon.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック