自分の内面に目を向ける

「フラワーエッセンスのある暮らし」へようこそ。
フラワーフェアリーの真実☆です。

北スコットランドの「聖なる楽園」と言われるフィンドホーンの創設者の一人、アイリーン・キャディさんの「心の扉を開く」から、8月10日のメッセージをご紹介します。

すべてをテーブルに出しなさい

世界の状況を変えるために自分でも何かしたいと思いますか?

ならば、自分の内面に目を向けなさい。

すべてはまずひとりの個人から始まるということをけっして忘れてはいけません。

意識を、愛、平和、調和へと変えていけば、全世界の意識が変わっていくのです。

でも最初は必ずしもそれは心地よい体験とはかぎりません。

自分自身の内面で、取り除かねばならない闇の部分が出てきます。

動機もいつも高次元のものとはかぎらず、自分の好き嫌いが思ったよりもずっとはっきりしていることがわかるでしょう。

わたしの目から見ればすべてはひとつです。

だから差別があってはいけません。

なのにどうしても差別をしてしまう自分がいるのがわかるでしょう。

互いへの愛が必ずしも理想の姿ではないことが見えるでしょう。

隠し持ったカードは全部テーブルの上に出しなさい。

そして、自分のそういう面を変えるために何か行動を起こす決意をして、今からそれを始めるのです。

今ほど適切な時はありません。

わたしが助けてあげますから、わたしの助けを求め、一歩一歩進むたびにわたしに案内役をさせて下さい。


※文中「わたし」というのはアイリーンさんを指すのではありません。
  読む人ごとにピンと来る何かをイメージしてみてくださいね。


心の扉を開く―聖なる日々の言葉
日本教文社
アイリーン キャディ


Amazonアソシエイト by 心の扉を開く―聖なる日々の言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



内面を見つめる時にとても力になってくれるものがあります。
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

対面コンサルテーションのご案内はコチラをご覧ください。

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フィンドホーンのワークショップへ

    Excerpt: 11月3日のこと。 友人の紹介で、ジュディス・ボーンさんのワークショップに参加しました。 Weblog: フラワーエッセンスのある暮らし racked: 2011-11-17 20:16