ナンソヨウランの術

こんにちは。フラワーフェアリーの真実☆です。

新潟大学大学院教授・安保徹さんと僧侶の無能唱元さんの対談本
「免疫学問答 - 心とからだをつなぐ「原因療法」のすすめ」に
江戸中期の禅僧・白隠禅師が「夜船閑話」に書き残したという
「軟酥鴨卵の術」の話が載っていました。

ちょっと面白かったのでご紹介します。

「ナンソヨウランの術」
現代で言う自律訓練法、自己催眠法です。

1.まずゆったりとくつろいだ姿勢で座ります。
  あぐらでも、椅子やソファに座ってもOK

2.酥(ソ)というのは生クリームのようなもの。
  この酥に貴重な仙薬や神薬を混ぜて練り合わせ、
  鴨の卵くらいの大きさに丸めたもの(軟酥丸)を
  頭上にのせたと空想します。

3.この軟酥丸が頭の熱で溶けて、ぬるぬると頭上から流れ出し
  全身をおおって流れ下っていきます。

4.それがからだの中にも浸みいって、あらゆる病い、不調を
  流しさっていきます。

5.やがてうっとりと夢見心地になってきます。。。。

日常生活にこうした自己催眠法と笑いを増やし、ニコニコ暮らすと、
免疫力がぐ~んとアップし、ガンや生活習慣病になりにくい
健康な心身になるそうですよ。

どうにもならないことをクヨクヨ考えているより、
気持ちのいい想像に浸っている方が、そりゃあ体に良さそうですもんね。

暑い時に「生クリームぬるぬる」が嫌だったら、好きなイメージで
やってみてもいいんじゃないかな。

江戸時代にこんな術を使うお坊さんがいらしたと想像すると、
なんだか楽しくなりました


免疫学問答 心とからだをつなぐ「原因療法」のすすめ (河出文庫)
河出書房新社
安保 徹/無能 唱元

Amazonアソシエイト by 免疫学問答   心とからだをつなぐ「原因療法」のすすめ (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

白隠禅師夜船閑話
大法輪閣
高山 峻


Amazonアソシエイト by 白隠禅師夜船閑話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村


By TwitterIcon.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック