ハンゲショウ@光の丘水辺公園

こんにちは。フラワーフェアリーの真実☆です。

横須賀市光の丘水辺公園のハンゲショウが見頃です。

ハンゲショウはドクダミ科の多年性植物で、花付近の葉の下半分が白色となるのが大きな特徴です。

画像


名前の由来は「半化粧」とする説と、半夏生(夏至から11日目、7月2日頃)に花が咲くことに由来する説とがあります。

光の丘水辺公園では、毎年ハンゲショウが見頃を迎える期間に限り、普段は立ち入り禁止の「聖なる池」と呼ばれるエリアを解放し、ハンゲショウ鑑賞会が行われています。

画像

夏の陽射しを浴びて咲くハンゲショウ。素晴らしい光景でした。


画像


ハンゲショウの周りを水色の美しいシオカラトンボが舞い飛んでいて、子どもたちが大喜び。カミキリムシもいっぱいいました。

画像

お面背負ってるみたい?


最奥の池の辺りまで行くと、タシロランやコクランも観ることができました。

画像


画像


画像
聖なる池


画像
さらに幻想的な最奥の池


聖なる池では白い蓮の花が、四季の池にはピンクの蓮の花が咲いていました。

画像


画像


オカトラノオやネムノキの涼やかな姿にしばし暑さを忘れて見惚れてしまいました。

画像


画像


今年のハンゲショウ鑑賞会は7月5日(火)まで。
開園時間は10時~15時です。
http://www.kousya.yokosuka.kanagawa.jp/file/shitei/shizen/hikari.html


応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ


More button @TwitterIcon.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック