もしも日本代表チームにレメディを選ぶなら

ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
バッチ財団登録プラクティショナー☆フラワーフェアリーのマミ (=^-^=)です。

「心を一つにして目標のためにチャレンジしていきたい。南アフリカは遠くてなかなか来られないと思いますので、念か何かを送ってほしい。われわれに力を与えてください」という出陣式での岡田武史監督のお願いに応えて、念を送りつつTV観戦した決勝トーナメント 日本-パラグアイ戦。残念ながら負けてしまいました

スカパー!オフィシャルコメンテーターの元日本代表監督・イビチャ・オシムさんがハーフタイムに「ミスをしてはいけないという恐れが見てとれる。リスクをとる勇気を持たなければ、偶然1点取ったチームが勝つことになってしまう」とコメントされた通り、延長戦を含め120分守りきった末に、PK戦で運が尽きた形となりました

わたしは素人ですから「あそこまでよく走った!頑張った!」と思う。ただ、プロの目は厳しい。オシムさんは試合後、「120分戦った後にロシアンルーレットのような方法で決勝Tの勝敗を決めるなんて、FIFAは選手の気持ちをもっと考えるべきだ」とした上で、「日本選手にはサムライ魂がある。グラウンドで本気を出して戦っても死ぬわけではないのだから、もっと勇敢に勝ちに行かなければならない」とおっしゃっていました。

その言葉を聞きながら思わず、「もしも日本代表チームにバッチフラワーレメディを選ぶならミムラス(失敗を恐れない勇気)とラーチ(挑戦する自信)」な~んて思っちゃいましたよ。

画像 画像


デンマーク戦で勝利した後も、オシムさんは日本代表チームが先に進んで行くために、あえて苦言を呈しながら、「時には耳にしたくないことも聴く習慣をつけましょう。おめでとうやほめられてばかりでは成長しません」と付け加えていらっしゃいました。

こんな言葉を口に出来るのは、オシムさんご本人に本当のことを言う勇気と自分の意見に対する自信、そして、日本代表チームの成長を心から願う愛と信頼の気持ちがあるからなのでしょうね。本気で勝負してきた大人の言葉は重いです。

4年後のワールドカップ、日本はまた違う顔ぶれで挑戦するのでしょうけれど、今大会で培った自信がDNAのように次世代の選手に引き継がれ、さらに熱く楽しい夢を見せてくれることを期待します。

代表選手、岡田監督はじめスタッフの皆さま、お疲れさまでした


 ミムラス http://flowerfairy.ocnk.net/product/25
 ラーチ http://flowerfairy.ocnk.net/product/26


応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。
Twitter Button from twitbuttons.com






画像


ネットショップ「フラワーフェアリー」では会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのバッチフラワーレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。

無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76


メルマガ<フラワーフェアリー通信>で、お役立ち情報を随時配信しています。ショップのトップページより、ぜひご登録ください
    
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック