ダライ・ラマ法王来日 法話と講演へ

ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」のマミ (=^-^=)です。

満月の今日、パシフィコ横浜 展示ホールで開催された「ダライ・ラマ法王来日 法話と講演」を友だちと聴きに行きました。

午前中は法話「縁起賛と発菩提心」。昼休み後に、チベット、台湾、韓国、モンゴル、日本人僧侶による声明(しょうみょう)、渡辺貞夫さんによるサックス演奏。次いで、講演「幸せの本質~共存共生の未来へ~」、質疑応答がありました。

真言宗豊山派の日本人僧侶による般若心経と太鼓はとても熱くお腹とハートに響き、クリスチャンの私も自然と拝みながら、その言霊、音霊に聴き入ってしまいました。

この日に備え、夏至の21日、ダライ・ラマ法王が出演された「地球交響曲第二番」のDVDを鑑賞した時、法王の笑顔って素晴らしいな、とあらためて思いました。まさに無限の利他心、慈悲心、希望があふれる笑顔。既に半世紀以上も政治的に難しい立場に置かれながら、なんて強い方だろう。世の中の小さな悩みなんて吹き飛ばしてしまう。今日の壇上にも同じ笑顔で座っていらっしゃいました。とても親しみのわく、おちゃめなおじちゃんの姿で_<(_ _)>。

全体を通して学んだのは、「全ての幸せの源は執着や偏見を伴わない愛、優しさと思いやり」、そして、「その行為によって忍耐力を養い、より正直で安定した人間に、ゆっくり時間をかけて変容していく」ということ。

人はひとりで生きているわけではなく、他者によって生かされているのだから、自分にとって好ましい好ましくないに関わらず、他者を尊重し、信頼に基づく人間関係を築くことが、他者にとっても自分にとっても幸せに生きる道、と説かれていました。愛と思いやりをもった生き方で心身が満たされると健康になる(免疫力が高まる)とも。

「地球交響曲第二番」でも、ダライ・ラマ法王はこうおっしゃっています。

    

人間にとって、辛い体験をしている時、困難に直面している時こそ、深く豊かな人間性を育てる絶好のチャンスでもあるのです。他者に対する深い愛や慈しみの心は、忍耐と寛容の実践を通して学ぶものです。
例えば、誰かがあなたに理不尽な苦しみや耐えがたい悲しみを与えたとすると、その時、あなたの心にその人に対する激しい怒りや憎しみの心が湧き上がってくる。まさに、その時こそ、耐えることを学び、許すことを学ぶ、絶好のチャンスなのです。
そのためには、あなたに苦しみを与えてくれる人が必要になる。そして、自分に苦しみを与えてくれた人にさえ、尊敬や感謝の念が生まれてくるのです。

地球の未来、人類の未来に対して、わたしは、はっきりと楽観的です。人間はあらゆる困難な問題を克服できると強く信じています。

    

長年の厳しい修行、学びに裏打ちされたその揺るぎない信念と楽観的な姿勢を再確認し、希望をいただいた、そんな幸せな一日でした。ありがとうございます。合掌。


 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウスジャパン)
http://www.tibethouse.jp/home.html


地球交響曲第二番 [DVD]
Jin Tatsumura Office
2007-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。

By TwitterIcon.com

画像


ネットショップ「フラワーフェアリー」では会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのバッチフラワーレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。

無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76


メルマガ<フラワーフェアリー通信>で、お役立ち情報を随時配信しています。ショップのトップページより、ぜひご登録ください
    
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック