マナカードが教えてくれたこと

ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
バッチフラワーレメディのお店「フラワーフェアリー」のマミ (=^-^=)です。

先日、毎月第3金・土曜日に藤沢のFreeSpaceゆめいろさんで開催されている【WaiWaiひろば】への参加のきっけけを作ってくださったFleur et soleilのMiekoさんにマナカードを使って『仕事を続けていく上で、いま必要なメッセージ』をリーディングしていただきました。

マナとはハワイ語で宇宙に流れるスピリチュアルなパワーのこと。
ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じているそうです。

マナカードは全部で44枚。
それぞれのカードにハワイの植物や神話の登場人物、ハワイ独自の工芸品などが描かれていて、ひとつひとつのシンボルに深い意味が隠されています。

スプレッド(カードの並べ方)はいろいろあり、わたしは自分で2枚引かせていただきました。

まず、最初に出てきたカードは

11番 KA WAI A KA PILILIKO カ・ワイ・ア・カ・ピリリコ

キーワードは、反映、本質を見る、真実の目、ありのままを見る。

カ・ワイ・ア・カ・ピリリコとは、昔のハワイ人が鏡として使っていた、水を満たした石の鉢のことだそうです。

出会った者の姿をありのままに映し出す鏡のようであれ・・・そんなメッセージ。

相手の話を分析したり、批判したりせず、ありのままに受容・共感する聴き方(傾聴)と同時に、自分自身もありのままの自分でいること(自己一致)。

クライアントさんのお話を聴かせていただく時に、一番大切にしたい基本の心構えを示してくれたカードでした。


そして、次に出てきたカードは

3番 TAPA タパ

キーワードは、結合、パートナーシップ、境界。

タパとは昔ハワイで広く使われていた布だそうです。

健全なパートナーシップには明確なコミュニケーションが必要。
また、時には人間関係に境界を設けることも必要・・・そんなメッセージ。

「親しき仲にも礼儀あり」

クライアントさんと共依存の関係に陥らないよう、バランスを取り、心地よい関係を作る。これもまた大切な心構えを示してくれたカードでした。


オラクルカード・セラピーのプラクティショナーとして、お客さまにカードを引くたび、「おお、ピッタリ」と思うカードが飛び出してきて、いつも感動させられますが、絶妙のタイミングで必要なメッセージを伝えてくれるカードリーディングって、本当に面白いですね。

Miekoさん、ありがとうございました



マナ・カード―ハワイの英知の力
ナチュラルスピリット
キャサリン・カラマ ベッカー

ユーザレビュー:
単純かつ奥が深いとて ...
自分自身を見つめる時 ...
あたりますよ高いと思 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



画像


フラワーフェアリーでは会員様向けにメールによるレメディ選び無料相談を行っています。どのバッチフラワーレメディを選んだら良いか迷った時は、お気軽にご相談くださいね。

無料相談窓口はコチラhttp://flowerfairy.ocnk.net/product/76


メルマガ<フラワーフェアリー通信>で、お役立ち情報を随時配信しています。ショップのトップページより、ぜひご登録ください
    
バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

1日1回クリック応援ありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック