Ordinary Miracle

あれから一年たちました。
http://flowerfairy.at.webry.info/200806/article_8.html

退職から一夜明けた去年の6月24日の朝。いつものようにJ-WAVEをかけたら、ジェームズ・レッドフィールドの「聖なるヴィジョン」の一節に続いて、サラ・マクラクランの「オーディナリー・ミラクル」が流れてきました。それを聴いて、わたしは泣いてしまった、嬉しすぎて。

その一節とは、このような言葉でした。

「自分の人生を振り返ってみた時、現在の仕事、配偶者、友人や信頼する仲間達に出会うきっかけとなった不思議な出来事に共時性を感じない人は、めったにいないだろう。しかし、今起こっている出来事の意味に気がつくのは、とても難しいものだ。偶然の一致は、ここであげたいくつかの例のように、ドラマチックなこともある。しかしまた、非常に微妙で捕らえにくく、単なる偶然にすぎないと、見過ごしてしまうようなこともとても多い。
 私達が今すべきことは、人生を平凡で神秘性を持たない取るにたらないものだと考える習慣から、脱却することである。ほとんどの人々は、人生をエゴだけで追求するものとして教え込まれている。そして、朝、目が覚めると、その日一日を、自分で完全にコントロールしなければならないと考えている。確固とした計画のリストを頭の中で作り上げ、脇目もふらずに、それを追いかけゆく。しかし、不思議な出来事はいつでもどこにでも存在して、私達の生活の周辺で踊っていたり、ちらっと新しい可能性を私達にのぞかせてくれたりする。私達は、もっと生活のペースをゆるめ、人生の見方を変える決心をしなければならない。そして、私達にやって来るチャンスを捕らえて、行動し始める必要があるのだ。」
(「第二章 偶然の一致」より)

Ordinary Miracle - Sarah McLachlan - Lyrics

日本語訳はコチラ
http://blog.goo.ne.jp/rakiabe/e/1553c41480d19a1eb652d8b54305491e

本の一節と歌詞が、それまでの様々な出来事を呼び覚まし、「いま無事に生きていること」とか「これからの出会い」を思うと、ただ嬉しくて、自然と涙がこぼれてきたんです。

6月24日は夫の誕生日でもあり、この出来事は一生忘れられない思い出になりました。


聖なるヴィジョン (角川文庫)
角川書店
ジェームズ レッドフィールド


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



オーディナリー・ミラクル~プレシャス・ソングス
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-06-25
サラ・マクラクラン


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Ordinary Miracle

    Excerpt: 先週の金曜日に東北地方太平洋沖地震が発生して以来はじめて 今日PCの前に座りました。 Weblog: フラワーエッセンスのある暮らし racked: 2011-03-14 19:58
  • ちいさな楽しみがふえると・・・

    Excerpt: ブログ「フラワーエッセンスのある暮らし」に お立ち寄りいただき、ありがとうございます。 Weblog: フラワーエッセンスのある暮らし racked: 2018-12-04 16:26