ジグソーパズルのピースのように

めでたく後任が決まり、6月の退職に向けて、気分は片付けモード。 新人さんの雇用保険加入手続きのため、先日ハローワークに 行ってきました。受給手続きコーナーには大勢の人たち。

今朝の神奈川新聞「自由の声」欄に、ちょっといい話が載っていたのでご紹介します。

※※※※※※※

■母のホームで働ける喜び (横浜市のS.Yさん 64歳)

 昨年九月に主人が亡くなったのを機に、横浜市内の飲食店に 転職しました。そこで、店長(五十代後半の男性)に無視されたり、客の前で暴言を受けたりしました。大人の世界でも、いじめがあるのだ と知りました。日に日にエスカレートするので、四ヵ月足らずでほかを 探す決心をし、初めてハローワークへ行きました。

 希望する条件の職を探していたところ、ずっと順番待ち。ところが母が入所できた特別養護老人ホームで、調理員一人を募集していたのです。すぐに紹介状を持って面接。二十年以上も主人とレストランを経営し、その後十三年間、飲食店の厨房に勤めていた経験を買われ、即採用を決めていただきました。

 今まで仕事を理由に、九十六歳の母親の面倒は弟夫婦と姉に甘えていました。これからは同じ屋根の下で、母も食べる調理の仕事ができます。こんな喜びはありません。

 「幸ちゃんのことは、おれがずっと見守ってやるから」の言葉を残して逝ってしまった夫。「採用して良かった」と言われるように頑張ります。

※※※※※※※

「採用されて良かった」と、心の中で拍手を送ってしまいました。

ジグソーパズルのピースのように、収まるべきところにピタッと収まる瞬間があるものなのですね。遠回りして、苦しんでいるときには気づかなくても。

いま、さまざまな理由で仕事を探している人たちがそれぞれピッタリの場にたどりつくことができますように

画像は屋久島で撮ったダイモンジソウです。
手足を思い切り広げて気持ち良さそう*^-^*

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック