卒業シーズン

今日は雛祭り。
そして、3月は卒業シーズンですね。
卒業される皆さま、おめでとうございます。

卒業式といって思い出されるのは、3年前にスティーブ・ジョブズ氏
(アップルコンピュータ社の創立者のひとり)が、米国スタンフォード大学の
卒業式で行ったスピーチ。

生まれる前から里子に出されることが決まっていたという
その後の波乱万丈を予感させるような誕生のストーリーや、
自分が設立した会社をクビになるという苦い経験、
そして、癌の告知から手術を経て復活したことから学んだ真理を語る
このスピーチには、社会に出てから何年も経った人間が聞いても、
胸を打つものがあります。

*************

現在の努力がどんな結果をもたらすのか、未来に先回りして見ることは
できないけれど、いまはバラバラに見える点も将来何らかの形で必ず
つながっていく。

人生には時としてレンガで頭を殴られるよう事が起きることもあるが
信念を失ってはならない。私は自分のやった事を愛せたから続けてこれた。
皆さんも自分の好きなことを見つけなければいけない。(中略)
心の問題と同じで見つけたときは分かるものだ。だから見つかるまで
探し続けること。

これまで33年間、私は毎朝鏡を見て、こう自問自答してきた。
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、
今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」
それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを
変える必要があることを悟った。

君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を
生きて無駄にする暇なんかない。(中略)
その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消され
ないことだ。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか
君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っている。
だから、それ以外のことは全て、二の次でいい。

Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)

*************

親切な方のおかげで、今では字幕付きで彼のスピーチを聴くことができます。
http://video.google.com/videoplay?docid=9132783120748987670#

スピーチの原文、翻訳文も、あちこちに掲載されていますので、
興味のある方は、どうぞご覧になってみてください^^
http://sago.livedoor.biz/archives/50248740.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スティーブ・ジョブズ氏の言葉

    Excerpt: ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。 フラワーフェアリーの真実☆です。 Weblog: フラワーエッセンスのある暮らし racked: 2011-08-26 22:22