かゆいの!

顔のアトピー性皮膚炎はおさまっているのだが
耳の後ろ、首、脇の下、鼠径部(そけいぶ)あたりが
カサカサしたり、ぐお~っとかゆみが襲ってくる。
かゆみのイライラ、つらさは、一種の拷問。

子供の頃は寝ている間に掻きむしって、血まみれ
な~んてことが日常茶飯事だったけれど、
今はさすがに「掻いちゃダメ、掻いちゃダメ」の理性が
勝っているので、なんとか血まみれ⇔カサブタの
繰り返しにはならずに済んでいるものの、
いや~な気持ちは、くすぶり続ける。

エインズワース社のリカバリーレメディ・エマージェンシープラスを塗ると、 かえって乾燥が進んで、カサカサのパリパリ。(好転反応??) ホメオパシーのTuクリームとかも興味があるが、まだ使ったことがない。

赤みが強い時は、ついてっとり早く治したくて(治ったように見せたくて?) ステロイドの塗り薬に手が伸び、後になって、結局これじゃあ根本的な 治療にはならないのよねえ、とガッカリする。

そこで、このいや~な気持ちにバッチフラワーレメディを使ってみることにした。
これまでにもクラブアップルやビーチ、ラーチなど、いろいろな組み合わせを試しているが、今回選んでみたのは、

 かゆみのイライラに、インパチエンス
 治ったかと思えばぶり返す症状に、ゲンチアナ

ついでに、普段の暮らしの中でアトピーのことを話題にするわけでもなく、 やり過ごしてしまうことが多いので、アグリモニー

なんでも一生懸命取り組むのはいいが、熱中しすぎると リラックスしにくくなる性格に、バーベイン

これに、今の仕事の状況に必要なエルム、オーク、オリーブ
合わせて7種類をミックスしたトリートメントボトルを作って 昨夜から飲み始めた。

わたしの場合、ガツーンとヒットした時は、飲み始めてスグに夢を見る。
普段あまり夢を見ない(覚えていないだけなのかな?)から、こういう時に 見る夢は、ものすごく鮮明で、印象も強烈だった。内容からすると、 どうもアグリモニーが一番作用したみたいだ。

というわけで、今の自分には「かゆいの!つらいの!いらつくの!」の 気持ちをオープンにすることが大切なのかなと思い、久しぶりに アトピー性皮膚炎のことを書いてみた。

画像








バッチフラワーレメディの専門店「フラワーフェアリー」へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック